トップページへ

レンガの家に暮らす

耐震・耐久・断熱、安心の高級住宅

火災、地震に強い。優れた耐久性。結露なし。優れた断熱防音性。シックハウスなし。長期的に優れた経済性。暮らしに合わせた自由設計。

レンガ住宅の特長1:耐震性

 
横浜レンガ倉庫

 
東京駅

レンガの建物は地震に強い

日本ではレンガの建物は地震に弱いというイメージがありますが、実はレンガの建物は地震に強いものです。
関東大震災や阪神淡路大震災においても、横浜のレンガ倉庫のように難を免れた建物は数多く存在します。

地震に強いレンガ住宅を建てるために

近年のイランやトルコの大地震では、日干しレンガや粗雑な施工が原因で多くの建物が倒壊して、多数の犠牲者を出しましたが、良質なレンガを使用し、丁寧で適切な施工を行いさえすれば、レンガの建築は地震に強い建物となります。


 

 
試験破壊後

強力な耐震性エターナル工法

エターナル工法とは、レンガ壁を柱レンガに組み込む構造とした工法です。
本工法により、レンガ建築の耐震性は高度に向上します。

頑丈な三石耐火の建築用れんが

中央のダボ(突起)が相手れんがの溝に食込み強力な一体壁を形成。
せん断力(れんががずれる力)は通常のダボ(突起)なしれんがの約2倍の強さ。

耐震実験映像

つくば防災科学技術研究所で行われた、レンガ建築の耐震実験です。
三石耐火煉瓦製建築用レンガ(左手前)と通常のレンガでは耐震強度が明らかに違います。

今回の実験では、三石耐火煉瓦製の試験体とパキスタン製住宅との同時加振で、パキスタン製住宅が倒壊するような加振でも三石耐火煉瓦製はクラック(亀裂)は入るものの、崩壊には至りませんでした。
これにより、三石耐火煉瓦製住宅の高い耐震性が証明されました。

Copyright © 2009 Mitsuishi Taika Renga Co., Ltd. All rights reserved.